転職どうすすめるべきか

現代社会は大学を卒業をして企業に入り、定年をするまで一つの会社で働くことがスタンダードではなくなっています。
まず、ステップアップの為に転職をする人が増えています。
その為、最初の会社で社会人経験や仕事をする上での基本を学び、スキルが付いたら他の会社に転職をすることが多くなってます。
その為、転職の求人情報でも、社会人経験やスキルを重視しており、経験を積んだ人材を積極的に受け入れをしていることも多いです。
更に、現代社会が日本国内でもグローバル化が進んでおり、仕事のフィールドを海外へ移す人がいます。
キャリアチェンジの舞台は日本国内だけでなく、国外へも広がっており、仕事のやり方は変わってきています。
更に、仕事を変える時に、企業に就職をするのではなく、人脈をつくり、それをいかして起業をする人も多くいます。
このように、現代社会では、キャリアチェンジをすることは容認をされており、どのようにキャリアを積んでいくかについて、以前と比較をすると幅が広がっています。